だっけとは?

だっ‐け

連語断定の助動詞「だ」+終助詞「け」》

事項過去こととし詠嘆気持ちをこめて思い返す意を表す。「昔はよく小説を読んだものだっけ」「みんなで遊んだのはこの路地だっけ」

返答求めたり確認したりする意を表す。「君の年はいくつだっけ」


たっ‐け

連語過去・完了助動詞「た」+終助詞「け」。上に付く語によっては「だっけ」とも》

過去のことを詠嘆気持ちをこめて思い返す意を表す。「あのとき大い慌てたっけ」「この川で遊んだっけ

確認問いかけの意を表す。「君も知っていたっけ」「この本は読んだっけ

[補説] 終助詞とする説もある。


だっ‐け

断定の助動詞「だ」に終助詞「け」が付いたもの詠嘆的に回想したり、記憶確かめたりする話しことば。

雑兵物語(1683頃)下「どこの人数かしらないが、七八挺立関船(せきふね)だっけが」

洒落本傾城買二筋道(1798)冬の床「そのよふにいやがるものをべんべんときたはおれがつみだっけよ」


だっけ

方言共通語使用例または説明
だっけだから「だっけ 試験 受かったってや」(だから 試験かったんそうです)  *保明生まれ酒井

だーすけ、だっけ

方言共通語使用例または説明
だーすけ、だっけだから「だーすけ きれーなったて」(だから 嫌いになったんですよ)



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「だっけ」の関連用語

だっけのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



だっけのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
新潟県田上町の方言新潟県田上町の方言
Copyright (C) 2022 Akira Hasegawa All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS