せいいきとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > せいいきの意味・解説 

せい いき -ゐき [0] 【声域】

発声できる高低範囲。 「広い-」

せい いき -ゐき [0] 【西域】 ◇

〔「さいいき」とも〕 中国西方地域中国人総称した語。狭義にはタリム盆地をいい、漢代ここに分立したオアシス諸国家を西域三十六国総称した。東西交通上、また北方遊牧民対す軍略きわめて重要で、漢では西域都護府、唐では北庭・安西都護府が置かれた。広義には中央アジア・西アジア・エジプトも含めた。

せい いき -ゐき [0] 【聖域】

神聖な場所・区域
侵してはならないとされる所、また事柄。 「予算削減に-なし」 → サンクチュアリ


せいいき 【西域】

→ 西域


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せいいき」の関連用語

せいいきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せいいきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS