しょうみとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > しょうみの意味・解説 

しょう‐み〔シヤウ‐〕【賞味】

[名](スル)食べ物のおいしさをよく味わって食べること。「郷土料理を賞味する」


しょう‐み〔シヤウ‐〕【正味】

余分なものを取り除いた、物の本当の中身。「正味の少な果物

風袋を除いた、商品だけの目方。「正味1キログラム

実質的数量。「昼休みを除いて、正味8時間働いた」

掛け値のない値段また、仕入れ値段。正味値段。「正味で売る」

表面現れない、隠された本当のところ

「—を言わねば事実談にならぬから」〈福沢福翁自伝


しょう‐み〔セウ‐〕【笑味】

[名](スル)食べ物他人に贈るときなどに、粗末な品ですがお笑い草にひとつ召し上がって下さい、という謙遜気持ち込めていう語。「ご笑味ください


しょう‐み シャウ‥ 【正味・正身】

〔名〕

① 皮、滓(かす)、屑など付属している部分や、装飾部分を除いた真実内容本当中身。〔日葡辞書(1603‐04)〕

地方官会議日誌‐八・明治八年1875六月二九日「全案中正味甚少し。殆と無益属するか如し

本当のもの。本物正物(しょうぶつ)。現物また、裏面にかくされた真実本当のところ

清原国賢書写本荘子抄(1530)一「各かわった我好(このみ)々を云ほどにどれが正味ぞしらぬぞ」

浄瑠璃丹波与作待夜の小室節(1707頃)中「正味で借った銭ではなし、数斗の勝負づく」

実際の数。うそやごまかしのない真実数量目方

一茶書簡‐文化一四年(1817)三月三日当月中ごろより、そろそろ上総方に参候へども、正味四月一月(ひとつき)にて」

女工哀史1925)〈細井和喜蔵〉五「管糸出来高正味量に対して賃金支払工場がある」

④ 特に、掛値なし値段正価また、仕入値段

小津桂窓馬琴書簡天保三年(1832)一二八日「われら商人ならねば、板元より正味何程に候と申候へば、その通りにいたし、代銀遣し候」

(5) 風袋(ふうたい)の重さを除いた、商品だけの重さ。〔俚言集覧(1797頃)〕


しょう‐み セウ‥ 【笑味】

〔名〕 粗末な品だと笑って召し上がってくださいの意で、食物を贈る時にへりくだっていう語。

野性の誘惑(1947)〈長与善郎友情師弟「この松茸僕が自分でとった物ゆゑ御笑覧供す。尤も障はっては一大事だからうっかり御笑味をとはいへない」


しょう‐み シャウ‥ 【賞味】

〔名〕 おいしいとほめて味わうこと。ほめて食べること。

玉塵抄(1563)一二「遣騎は又くれた人に同はこちをりあってはうちゃうしてたまうれ、ともに賞味まうさうその為にのり馬をまらすると云心か」

蒼ざめた馬を見よ(1966)〈五木寛之〉一「コニャック中でも最も芳醇なエレヴァンスキーを賞味しながら」〔南史謝覧伝〕


しょうみ

大阪弁 訳語 解説
しょうみ 正直なところ
直言って
bottom line
正味本当の、の意味。正味の話。正味こんなもんかいな。正味量kg若者は「ぶっちゃけ」も使う。


小見

読み方
小見しょうみ

正見

読み方
正見しょうみ



しょうみと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しょうみ」の関連用語

しょうみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しょうみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS