しょうみとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > しょうみの意味・解説 

しょう‐み〔シヤウ‐〕【賞味】

[名](スル)食べ物のおいしさをよく味わって食べること。「郷土料理を賞味する」


しょう‐み〔シヤウ‐〕【正味】

余分なものを取り除いた、物の本当の中身。「正味の少な果物

風袋を除いた、商品だけの目方。「正味1キログラム

実質的数量。「昼休みを除いて、正味8時間働いた」

掛け値のない値段また、仕入れ値段。正味値段。「正味で売る」

表面現れない、隠された本当のところ。

「—を言わねば事実談にならぬから」〈福沢福翁自伝


しょう‐み〔セウ‐〕【笑味】

[名](スル)食べ物他人に贈るときなどに、粗末な品ですがお笑い草にひとつ召し上がって下さい、という謙遜気持ち込めていう語。「ご笑味ください


しょうみ

大阪弁 訳語 解説
しょうみ 正直なところ
直言って
bottom line
正味本当の、の意味。正味の話。正味こんなもんかいな正味量kg若者は「ぶっちゃけ」も使う。


小見

読み方
小見しょうみ

正見

読み方
正見しょうみ



しょうみと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しょうみ」の関連用語

しょうみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しょうみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS