≪韓国語≫ポッポとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ≪韓国語≫ポッポの意味・解説 

≪韓国語≫ポッポ

別表記:뽀뽀ポッポppoppo

韓国語「ポッポ」とは、「ポッポ」の意味

韓国語の「ポッポ」は、日本語で「チュー」という意味である。似た言葉の「キス」は大人男女がするものといニュアンスがあるが、「ポッポ」は大人だけではなく親と子どもの間でも使うことができるものだ。そのため、親し間柄であれば老若男女関係なく使えるのであると言える。「ポッポ」と「キス」の使い分けとしては、自分と相手関係性状況などに合わせることが大切だ。しかし、子どもに対して使いたい場合は「キスではなくポッポ」とするのが適していると言える

フランク表現で「チューして」とお願いしたい場合は「ポッポヘジョ」、敬語表現する場合は「ポッポジュセヨ」となる。また、ただ単にポッポ〜」と言うだけで「チューして」という意味になる場合もある。そして、「チューしたいです」という表現は「ポッポハゴシポヨ」となる。コンサートなどでアイドル芸能人に対して投げキッスしてくださいと言いたい場合は、「手」という意味の「ソン」を付け加えて「ソンポッポへジュセヨ」や「ソンキッスへジュセヨ」などと表現する

韓国語「ポッポ」のハングル表記

韓国語の「ポッポ」は、ハングルで「뽀뽀」と表記する。「チューして」とフランク表現である「ポッポヘジョ」は「뽀뽀해줘」と表記し、敬語使った表現である「チューしてください」は「뽀뽀주세요」と表記することになる。相手チューしたい意思伝え場合の「ポッポハゴシポヨ」は「뽀뽀하고 싶어요」と表記するまた、投げキッスしてください」という意味の「ソンポッポへジュセヨ」は「손뽀뽀주세요」である。

韓国語「ポッポ」の発音

뽀뽀」は濃音である「ㅃ」が二つ使われているため「ポッポ」と発音することになる。また、ポッポ」は「ㅗ」(オ)の発音になるため、もう一つの「ㅓ」(オ)の形ではないことを意識する必要がある発音が少し違うだけで聞き取ってもらえなくなる場合があるため、似ている発音がある部分気をつけなくてはならないまた、フランク表現の「뽀뽀해줘」は「ㅝ」の発音気をつけながら「ポッポヘジョ」と言う敬語表現である「뽀뽀주세요」は「ポッポヘジュセヨ」と発音する。「뽀뽀」だけを使ってチューして」を表現したい場合は、語尾を少し伸ばしながら「ポッポ〜」と発音する自然に聞こえる。そして、チューしたい意思伝える「뽀뽀하고 싶어요」は「ポッポハゴシポヨ」と発音する。この時に「ㅍ」と「어」を連音化させることがポイントである。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  ≪韓国語≫ポッポのページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

≪韓国語≫ポッポのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



≪韓国語≫ポッポのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS