GraphicsPath.GetBounds メソッドとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > .NET Framework クラス ライブラリ リファレンス > GraphicsPath.GetBounds メソッドの意味・解説 

GraphicsPath.GetBounds メソッド (Matrix, Pen)

現在のパス指定された Matrix によって変換され、指定された Pen描画されるときに、この GraphicsPath外接する四角形返します。

名前空間: System.Drawing.Drawing2D
アセンブリ: System.Drawing (system.drawing.dll 内)
構文構文

Public Function GetBounds ( _
    matrix As Matrix, _
    pen As Pen _
) As RectangleF
Dim instance As GraphicsPath
Dim matrix As Matrix
Dim pen As Pen
Dim returnValue As RectangleF

returnValue = instance.GetBounds(matrix, pen)

パラメータ

matrix

外接する四角形計算する前に、このパス適用される変換指定する Matrixパス恒久的変換されるわけではありません。変換は、外接する四角形計算する処理の中だけで使用されます。

pen

GraphicsPath描画使用する Pen

戻り値
この GraphicsPath外接する四角形を表す RectangleF

解説解説

返された外接する四角形サイズは、端点キャップ種類ペンの幅、およびペンマイタ制限値によって影響を受けるため、境界によって指定されたパスに緩やかに一致します。近似式は、外接する初期四角形ペン幅で膨らませ、この結果マイタ制限値掛け合わせ端点キャップのための追加余白加算します。

使用例使用

例については、GetBounds のトピック参照してください

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

GraphicsPath.GetBounds メソッド (Matrix)

このパス指定された Matrix変換されたときに、この GraphicsPath外接する四角形返します。

名前空間: System.Drawing.Drawing2D
アセンブリ: System.Drawing (system.drawing.dll 内)
構文構文

Dim instance As GraphicsPath
Dim matrix As Matrix
Dim returnValue As RectangleF

returnValue = instance.GetBounds(matrix)

パラメータ

matrix

外接する四角形計算する前に、このパス適用される変換指定する Matrixパス恒久的変換されるわけではありません。変換は、外接する四角形計算する処理の中だけで使用されます。

戻り値
この GraphicsPath外接する四角形を表す RectangleF

解説解説

返された外接する四角形サイズは、端点キャップ種類ペンの幅、およびペンマイタ制限値によって影響を受けるため、境界によって指定されたパスに緩やかに一致します。近似式は、外接する初期四角形ペン幅で膨らませ、この結果マイタ制限値掛け合わせ端点キャップのための追加余白加算します。

使用例使用

例については、GetBounds のトピック参照してください

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

GraphicsPath.GetBounds メソッド

この GraphicsPath外接する四角形返します。
オーバーロードの一覧オーバーロードの一覧

名前 説明
GraphicsPath.GetBounds () この GraphicsPath外接する四角形返します。
GraphicsPath.GetBounds (Matrix) このパス指定された Matrix変換されたときに、この GraphicsPath外接する四角形返します。
GraphicsPath.GetBounds (Matrix, Pen) 現在のパス指定された Matrix によって変換され、指定された Pen描画されるときに、この GraphicsPath外接する四角形返します。
参照参照

GraphicsPath.GetBounds メソッド ()

この GraphicsPath外接する四角形返します。

名前空間: System.Drawing.Drawing2D
アセンブリ: System.Drawing (system.drawing.dll 内)
構文構文

Dim instance As GraphicsPath
Dim returnValue As RectangleF

returnValue = instance.GetBounds
public:
RectangleF GetBounds ()

戻り値
この GraphicsPath外接する四角形を表す RectangleF

解説解説

返された外接する四角形サイズは、端点キャップ種類ペンの幅、およびペンマイタ制限値によって影響を受けるため、境界によって指定されたパスに緩やかに一致します。近似式は、外接する初期四角形ペン幅で膨らませ、この結果マイタ制限値掛け合わせ端点キャップのための追加余白加算します。

使用例使用

次のコード例は、Windows フォームでの使用意図してデザインされており、OnPaint イベント オブジェクトである PaintEventArgse が必要です。このコード次のアクション実行します。

右側外接する四角形の方が (直線の幅が広いことを考慮して) 大きくなります。

Public Sub GetBoundsExample(ByVal
 e As PaintEventArgs)

    ' Create path number 1 and a Pen for drawing.
    Dim myPath As New GraphicsPath
    Dim pathPen As New Pen(Color.Black,
 1)

    ' Add an Ellipse to the path and Draw it (circle in start

    ' position).
    myPath.AddEllipse(20, 20, 100, 100)
    e.Graphics.DrawPath(pathPen, myPath)

    ' Get the path bounds for Path number 1 and draw them.
    Dim boundRect As RectangleF = myPath.GetBounds()
    e.Graphics.DrawRectangle(New Pen(Color.Red, 1), boundRect.X,
 _
    boundRect.Y, boundRect.Height, boundRect.Width)

    ' Create a second graphics path and a wider Pen.
    Dim myPath2 As New GraphicsPath
    Dim pathPen2 As New
 Pen(Color.Black, 10)

    ' Create a new ellipse with a width of 10.
    myPath2.AddEllipse(150, 20, 100, 100)
    myPath2.Widen(pathPen2)
    e.Graphics.FillPath(Brushes.Black, myPath2)

    ' Get the second path bounds.
    Dim boundRect2 As RectangleF = myPath2.GetBounds()

    ' Show the bounds in a message box.
    e.Graphics.DrawString("Rectangle2 Bounds: " +
 _
    boundRect2.ToString(), New Font("Arial",
 8), Brushes.Black, _
    20, 150)

    ' Draw the bounding rectangle.
    e.Graphics.DrawRectangle(New Pen(Color.Red, 1), boundRect2.X,
 _
    boundRect2.Y, boundRect2.Height, boundRect2.Width)
End Sub
public void GetBoundsExample(PaintEventArgs
 e)
{
             
    // Create path number 1 and a Pen for drawing.
    GraphicsPath myPath = new GraphicsPath();
    Pen pathPen = new Pen(Color.Black, 1);
             
    // Add an Ellipse to the path and Draw it (circle in start
             
    // position).
    myPath.AddEllipse(20, 20, 100, 100);
    e.Graphics.DrawPath(pathPen, myPath);
             
    // Get the path bounds for Path number 1 and draw them.
    RectangleF boundRect = myPath.GetBounds();
    e.Graphics.DrawRectangle(new Pen(Color.Red, 1),
        boundRect.X,
        boundRect.Y,
        boundRect.Height,
        boundRect.Width);
             
    // Create a second graphics path and a wider Pen.
    GraphicsPath myPath2 = new GraphicsPath();
    Pen pathPen2 = new Pen(Color.Black, 10);
             
    // Create a new ellipse with a width of 10.
    myPath2.AddEllipse(150, 20, 100, 100);
    myPath2.Widen(pathPen2);
    e.Graphics.FillPath(Brushes.Black, myPath2);
             
    // Get the second path bounds.
    RectangleF boundRect2 = myPath2.GetBounds();
             
    // Draw the bounding rectangle.
    e.Graphics.DrawRectangle(new Pen(Color.Red, 1),
        boundRect2.X,
        boundRect2.Y,
        boundRect2.Height,
        boundRect2.Width);
             
    // Display the rectangle size.
    MessageBox.Show(boundRect2.ToString());
}
public:
   void GetBoundsExample( PaintEventArgs^ e )
   {
      // Create path number 1 and a Pen for drawing.
      GraphicsPath^ myPath = gcnew GraphicsPath;
      Pen^ pathPen = gcnew Pen( Color::Black,1.0f );

      // Add an Ellipse to the path and Draw it (circle in start
      // position).
      myPath->AddEllipse( 20, 20, 100, 100 );
      e->Graphics->DrawPath( pathPen, myPath );

      // Get the path bounds for Path number 1 and draw them.
      RectangleF boundRect = myPath->GetBounds();
      e->Graphics->DrawRectangle( gcnew Pen( Color::Red,1.0f ), boundRect.X,
 boundRect.Y, boundRect.Height, boundRect.Width );

      // Create a second graphics path and a wider Pen.
      GraphicsPath^ myPath2 = gcnew GraphicsPath;
      Pen^ pathPen2 = gcnew Pen( Color::Black,10.0f );

      // Create a new ellipse with a width of 10.
      myPath2->AddEllipse( 150, 20, 100, 100 );
      myPath2->Widen( pathPen2 );
      e->Graphics->FillPath( Brushes::Black, myPath2 );

      // Get the second path bounds.
      RectangleF boundRect2 = myPath2->GetBounds();

      // Draw the bounding rectangle.
      e->Graphics->DrawRectangle( gcnew Pen( Color::Red,1.0f ), boundRect2.X,
 boundRect2.Y, boundRect2.Height, boundRect2.Width );

      // Display the rectangle size.
      MessageBox::Show( boundRect2.ToString() );
   }
public void GetBoundsExample(PaintEventArgs
 e)
{
    // Create path number 1 and a Pen for drawing.
    GraphicsPath myPath = new GraphicsPath();
    Pen pathPen = new Pen(Color.get_Black(), 1);

    // Add an Ellipse to the path and Draw it (circle in start
    // position).
    myPath.AddEllipse(20, 20, 100, 100);
    e.get_Graphics().DrawPath(pathPen, myPath);

    // Get the path bounds for Path number 1 and draw them.
    RectangleF boundRect = myPath.GetBounds();

    e.get_Graphics().DrawRectangle(new Pen(Color.get_Red(), 1)
,
        boundRect.get_X(), boundRect.get_Y(), boundRect.get_Height(),
        boundRect.get_Width());

    // Create a second graphics path and a wider Pen.
    GraphicsPath myPath2 = new GraphicsPath();
    Pen pathPen2 = new Pen(Color.get_Black(), 10);

    // Create a new ellipse with a width of 10.
    myPath2.AddEllipse(150, 20, 100, 100);
    myPath2.Widen(pathPen2);
    e.get_Graphics().FillPath(Brushes.get_Black(), myPath2);

    // Get the second path bounds.
    RectangleF boundRect2 = myPath2.GetBounds();

    // Draw the bounding rectangle.
    e.get_Graphics().DrawRectangle(new Pen(Color.get_Red(), 1)
,
        boundRect2.get_X(), boundRect2.get_Y(), boundRect2.get_Height(),
        boundRect2.get_Width());

    // Display the rectangle size.
    MessageBox.Show(boundRect2.ToString());
} //GetBoundsExample
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

GraphicsPath.GetBounds メソッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

破風板

斜めがけ

レールベース

さんふらわあ さっぽろ

サドルバック

2000形

タゲリ

モウハイチク





GraphicsPath.GetBounds メソッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2016 Microsoft.All rights reserved.

©2016 Weblio RSS