高松和紙とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 全国和紙産地 > 高松和紙の意味・解説 

高松和紙(たかまつわし)

所在地 山形県上山市高松
【主製品】 和紙(大奉)
高松の紙の起源不明ですが、寛永年間(1624~1644)に大和国吉野郡松本長兵衛安清上山来てウルシ漉しの麻布紙(あざぶがみ)(吉野紙)を伝えたといわれています。しかし、高松にはそれ以前から紙漉きが行われていたという記録あります

その一つ光明紙がありますが、それにまつわる伝説として、「高松川両岸民家があり、この地の住民紙漉きの技を教えたのは、四国高松からこの地に移住した僧侶光明坊である」といわれています。高松地名四国高松にあるようですかつては100戸を超える紙漉き農家がありましたが、現在は1戸のみが伝統を守っています。

コウゾベニバナ栽培し、簀(かやす)を編み、紗を簀に張り付けるなど、自給自足の紙づくりをしています。 ベニバナアイ植物染料楮紙染めています。麻布紙は特別求めがある時のみ漉いています。
高松和紙
高松和紙
日本唯一の石の漉き
高松和紙




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高松和紙」の関連用語

1
6% |||||

2
2% |||||

高松和紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

西ノ内紙

近江和紙

小原和紙

山舟生和紙

黒谷和紙

烏山和紙

東山和紙

淡路津名紙





高松和紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国手すき和紙連合会全国手すき和紙連合会
Copyright 2017 全国手すき和紙連合会 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS