折りたたみとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 折りたたみの意味・解説 

折りたたみ

同義/類義語:フォールド, 折り畳み, 折りたたみ構造
英訳・(英)同義/類義語:fold, folding

タンパク質ポリペプチドアミノ酸鎖が立体構造をとるときの鎖の折れ曲がり方と相互作用起こり方。または、立体構造をとる過程
「生物学用語辞典」の他の用語
状態をあらわす:  嫌気的  性的二型  恒久的発現  折りたたみ  有性  栄養要求性突然変異  欠失

折り畳み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/07 14:34 UTC 版)

(折りたたみ から転送)

折り畳み(おりたたみ、: Folding, Collapsible)は、折って畳む行為。道具などにおいて「折り畳み式(折りたたみ式)」と呼ぶことがある。


  1. ^ 折りたたみ翼は、航空母艦の艦載機に採用されている機構でもあるという。 (米ベンチャー企業が発表、折りたたみ翼を装備したライトプレーン - BusinessNewsline)
  2. ^ 1980年頃まで風呂敷は日本独自のものとの一般認識があったが、その後「多くの国々で使用されている」ことが広まったという。 (第12回展示「世界のふろしき展」part.1 - 宮井ふろしき・袱紗ギャラリー)
  3. ^ 屏風中国の発祥で、最古のものは新羅から日本に伝来したといわれる。
  1. ^ モノ・マガジン」 No.438 (ワールドフォトプレス、2001年 10-16) p.117-123 折りたたみの美学 タタミズム (文/山本雅也)
  2. ^ CNN.co.jp : 「折り紙」ヒントにカヤック開発、収納便利で運びやすく - (2/2)
  3. ^ CNN.co.jp : 写真特集:折りたたみ式のカヤックや飛行機を見る - (1/9)
  4. ^ a b 伝統折紙の“技”! 曲がった筒の折り畳み設計手法 p.2-3 - 明治大学 先端数理科学インスティテュート(MIMS)
  5. ^ 「かたち・機能のデザイン事典」 (丸善出版、2011年1月) p.5 構造
  6. ^ 【応用数学】物体の折りたたみを説明できるコンパクトな数理モデル - Nature Publishing Group、2012年12月19日
  7. ^ 日本の折りたたみ文化 - 企業文化誌「エプタ」(ヒノキ新薬) vol.64 2013.11月[雪号]
  8. ^ 霞の文化と光の文化 - 千葉大学教育学部研究紀要 第54巻
  9. ^ a b おりがみの歴史 - 東京おりがみミュージアム
  10. ^ 12月!収納術(和文化研究家 三浦康子) - YAMAZEN BOOK
  11. ^ たたむ収納、たたむ文化 - 小さな家の生活日記(大平一枝) - asahi.com(朝日新聞社)、2009年10月19日
  12. ^ a b レーダーNo.642 「畳む」文化 - 信用交換所名古屋本社、2013年10月
  13. ^ THE NIKKEI MAGAZINE」 No.94 (日本経済新聞日曜第2部、2011年2月20日) p.17-19 特集 たたむ-四季に寄り添う営み (真家和生、塩坂純代ほか)
  14. ^ 枕の物語 vol.2 旅と枕 - LOFTY
  15. ^ 枕博物館 - 富士ベッド工業株式会社
  16. ^ 先駆者たちの大地 株式会社東芝 田中久重 - IRマガジン2005年夏号 Vol.70 野村インベスター・リレーションズ
  17. ^ 図録・INAX BOOKLET 「携帯の形態」(1993年) p.50-51 江戸の旅道具


「折り畳み」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

折りたたみに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「折りたたみ」の関連用語

折りたたみのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo PRO series SH-03B

ハナオトメウミウシ

ドミノ

ベル

ロック

硫黄回収

田丸昇

Passat





折りたたみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2016 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの折り畳み (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS