労働協約とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 契約 > 協定 > 労働協約の意味・解説 

ろう どうきょうやく らう-けふ- [5] 【労働協約】

労働組合または労働者団体使用者またはその団体との間で交わされる,賃金労働時間などの労働条件についての協定労協
「労働協約」に似た言葉


労働協約(ろうどうきょうやく)

労働関わる用語

使用者と、労働組合などの労働者団体との間で、書面によって定められたルール使用者労働組合との間で定め団体的なルールである点で、使用者定め就業規則労働者個人的契約である労働契約異なる。また、就業規則労働契約よりも強い効力を持つ。なお、労働協約の作成任意であり、義務づけられているものではない。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

労働協約

・労働協約とは、使用者と労動組合との取り決め約束)のことである。

具体的には、規範的部分賃金労働時間休日等の労働条件待遇についての基準定め部分)と債務部分団体交渉ルール組合活動に関すること等使用者との関係を定め部分)について、交渉をし、出た結論結果書面にし、両当事者の署名又は記名押印したものである。

・労働協約の有効期間3年以上に設定することはできないまた、有効期間定めない場合90日前までに労使どちらか署名又は記名押印した文書により相手予告をした場合解約することができる。

・労働協約はあくまで使用者労働組合との取り決めであるため、労働組合結成されていない企業では、労働協約を締結することはできない

・労働協約は、労働契約労働者使用者個別的な契約)、就業規則使用者作る会社ルール)より効力が強い。但し、労働協約に定められる労働条件等が、法律省令政令反したものであった場合、その部分無効となり法律省令政令内容適用される

関連ページ
人事制度

労働協約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/29 21:23 UTC 版)

労働協約(ろうどうきょうやく)とは、労働組合使用者またはその団体と結ばれた労働条件などに関する取り決めのうち労働組合法(昭和24年6月1日法律第174号)に則って締結されたものをいう。




  1. ^ 努力義務として、「常に労働関係の調整を図るための正規の機関の設置及びその運営に関する事項を定める」ようにしなければならない(労働関係調整法第2条)
  2. ^ 平成23年労働協約等実態調査結果の概況 厚生労働省
  3. ^ 平成27年労働争議統計調査の概況 厚生労働省および過年度の同調査より


「労働協約」の続きの解説一覧





労働協約と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「労働協約」の関連用語

労働協約のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

七五三

柏川井手

リッジリフト

北長門海岸国定公園

橋杭海水浴場

西上 好彦

オオカミウオ

布引渓流





労働協約のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2017 Houterasu All rights reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2017 Active and Company Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働協約 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS