スベリヒユとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 薬用植物一覧 > スベリヒユの意味・解説 

スベリヒユ

スベリヒユ
科名 ヒユ科
別名: -
生薬名: バシケン馬歯ケン
漢字表記 滑りヒユ
原産 南アメリカ
用途 日当たり良好な畑などに自生する一年草多肉質食用にされます。民間薬として、生のの汁をさされに、全煎じ利尿などに用います。
学名: Portulaca oleracea L.
   

スベリヒユ スベリヒユ科

スベリヒユ
スベリヒユ科
収穫時期 食べられる部位 清見町での呼び名
6月8月 根を除く全

ゴシキソウ


葉 葉

味わう

根を除く全を取る。ぬめりと酸味があるので、ゆでて和え物酢の物に。また、干すと落ちだけになり、干しゼンマイのようになる。ただし、一度多食すると下痢しやすいので注意が必要である。
ゆでてから天日で干し保存できる。

薬効

さされでかゆい場所に生をもんで汁をつけるとよい。


DATA
田や畑、道ばたなどの日当たりのいい場所に多く生え一年草。どんな日照りに抜いて捨てても枯れず、が降ればげんきにいきかえる
夏から秋にかけて先に黄色小花数個着けるが、朝早く咲き、午前中にしぼむためあまり目にすることは少ない。
【清見情報
このは、根が白・赤・葉緑・花が黄・種子が黒というところから五色呼ばれている。

滑歯莧

読み方:スベリヒユ(suberihiyu)

スベリヒユ科一年草

季節

分類 植物


馬歯莧

読み方:スベリヒユ(suberihiyu)

スベリヒユ科一年草

季節

分類 植物


馬歯莞

読み方:スベリヒユ(suberihiyu)

スベリヒユ科一年草

季節

分類 植物


スベリヒユ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/02 16:46 UTC 版)

スベリヒユ(滑莧、学名: Portulaca oleracea[2])は、スベリヒユ科スベリヒユ属の多年生植物


[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)タチスベリヒユ”. 2011年8月20日閲覧。
  2. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年7月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 『日本の野生植物』 (1999)、p.31
  4. ^ CAM: Crassulacean Acid Metabolism
  5. ^ a b 大場 (2002)、p.222
  6. ^ 大場 (2002)、pp.217-219
  7. ^ 『薬用植物学』 (1999)、p.104
  8. ^ 大場 (2002)、p.218
  9. ^ 該当節の英訳全文Perseus Digital Library
  10. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-) YList:ハナスベリヒユ 2011年8月20日閲覧。
  11. ^ Purslane - Portulaca umbraticola L


「スベリヒユ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スベリヒユに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スベリヒユ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

スベリヒユのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ミツバウツギ

タマリンド

ヘクソカズラ

オオバギボウシ

ルリタマアザミ

ヤマノイモ

タンキリマメ

ワサビ





スベリヒユのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2017 ひだ清見観光協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスベリヒユ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS