ワシントン・コマンダース 概要

ワシントン・コマンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/02 23:29 UTC 版)

概要

ボストン・ブレーブス」という名称で1932年に創設され、翌年1933年のスタジアム移転に伴い「ボストン・レッドスキンズ」に改称した。ワシントンD.C.に移転後も「ワシントン・レッドスキンズ英語: Washington Redskins)」という名称で長年活動したが、1990年代頃から先住民族の蔑称の使用は不適切であるとして公に広く批判されるようになった(#インディアンによる名称変更訴訟も参照)[11]。1990年代以降も度々批判されてきたが、2020年5月25日のジョージ・フロイドの死を発端としたブラック・ライヴズ・マター運動の拡大により、チーム名称が本格的に政治問題化した。同年7月13日、旧ニックネームおよび旧ロゴは廃止された。新ニックネームが決定するまでの2020年2021年の2シーズンは、暫定的に「ワシントン・フットボールチーム英語: Washington Football Team)」という名称を用いて活動した。2022年2月2日に新名称「ワシントン・コマンダース」に改称した。

チームの評価額はフォーブスによれば29億5000万ドルでNFL第5位となっている.[12]。2007年まで8年連続観客動員リーグ1位となっている[13]。リーグチャンピオンシップゲームに11回出場し、そのうち5回優勝(1937年、1942年のNFLチャンピオンシップゲーム及びスーパーボウルを3回制覇)している[14]。レッドスキンズよりもスーパーボウル出場回数が多いチームはダラス・カウボーイズ(8回)、ピッツバーグ・スティーラーズ(8回)、デンバー・ブロンコス(8回)、ニューイングランド・ペイトリオッツ(9回)、サンフランシスコ・フォーティナイナーズ(6回)の5チームだけであり、マイアミ・ドルフィンズグリーンベイ・パッカーズラスベガス・レイダースと並んで5回出場を果たしている。

チームの黄金期はこれまでに2度あり1936年から1945年にNFLチャンピオンシップゲームに6回出場し2回優勝、1982年から1991年にプレーオフ出場7回、地区優勝4回でスーパーボウルに4回出場し3回優勝を果たしている。一方1946年から1970年まで長く低迷しプレーオフから遠ざかり、この間の勝ち越しは1956年と1968年の2回のみ、1961年にはチーム史上最悪の1勝12敗1分に終わっている[15]。1991年以降NFCチャンピオンシップゲームから遠ざかり、NFC最大の空白期間となっている。

プレーオフ出場は22回でプレーオフ通算成績は23勝17敗である。


注釈

  1. ^ 当時ゴールポストはエンドラインにあった。
  2. ^ この当時のポジション名はフランカー、またはスプリットエンド
  3. ^ ストライキでレギュラーシーズンが9試合に短縮された年にボルチモア・コルツが11回のターンオーバーしか取れなかった。

出典

  1. ^ ワシントンの新名称は「ワシントン・コマンダース」に決定”. NFL公式サイト日本語版 (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  2. ^ NFLワシントンの新ニックネームはコマンダース 旧名はレッドスキンズ”. スポーツニッポン (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  3. ^ NFLワシントン、新チーム名は「コマンダーズ」”. フランス通信社 (2022年2月3日). 2022年2月13日閲覧。
  4. ^ NFLワシントン、新球団名は「コマンダーズ」に”. 日本経済新聞 (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  5. ^ NFLワシントンが新球団名”. 朝日新聞 (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  6. ^ NFLの仮称ワシントンが新球団名 司令官意味する「コマンダーズ」”. 毎日新聞 (2022年2月3日). 2022年2月13日閲覧。
  7. ^ 新名称は「ワシントン・コマンダーズ」 レッドスキンズから変更”. 47NEWS (2022年2月3日). 2022年2月13日閲覧。
  8. ^ ワシントン・フットボール・チームの新球団名「コマンダーズ」に/NFL”. サンケイスポーツ (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  9. ^ NFLワシントンが新球団名”. デイリースポーツ (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  10. ^ 【NFL】ワシントンの新チーム名は「コマンダーズ」 チームロゴは「W」”. ベースボール・マガジン社 (2022年2月2日). 2022年2月13日閲覧。
  11. ^ a b c d レッドスキンズのトレードマーク、人種差別には当たらずとの判決 NFL JAPAN 2009年5月16日
  12. ^ http://www.forbes.com/nfl-valuations/list/
  13. ^ Redskins Set NFL Attendance Record In '07 ワシントン・レッドスキンズHP 2008年3月31日
  14. ^ Washington Redskins Championship History”. NFLTeamHistory.com. 2008年4月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年12月29日閲覧。
  15. ^ Washington Redskins History”. CBSスポーツ. 2009年12月29日閲覧。
  16. ^ Washington Redskins History: 1930”. ワシントン・レッドスキンズ. 2009年2月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年12月29日閲覧。
  17. ^ 第7回スーパーボウル”. NFL JAPAN (2012年). 2013年6月1日閲覧。
  18. ^ 第17回スーパーボウル”. NFL JAPAN (2012年). 2013年6月1日閲覧。
  19. ^ 第18回スーパーボウル”. NFL JAPAN (2012年). 2013年6月1日閲覧。
  20. ^ MNF History: 1985”. ABC (2002年8月29日). 2013年6月1日閲覧。
  21. ^ 芝山幹郎 (2010年2月7日). “オアーとテイラーの皮肉な関係。~映画『しあわせの隠れ場所』とNFLの伝説的スーパースター~”. Sports Graphic Number. 2013年6月1日閲覧。
  22. ^ レッドスキンズ、バッカニアーズを破る”. AFP (2006年1月8日). 2012年1月27日閲覧。[リンク切れ]
  23. ^ ハッセルベック、チームを勝利に導く!”. AFP (2006年1月15日). 2012年1月27日閲覧。
  24. ^ アーリントン ジャイアンツに7年契約で移籍”. AFP (2006年4月23日). 2012年1月27日閲覧。
  25. ^ 悲劇から1年、元レッドスキンズの故テイラー氏に栄誉 NFL JAPAN 2008年11月6日
  26. ^ レッドスキンズ カウボーイズを降し最終戦でプレーオフ進出を決める”. AFP (2007年12月31日). 2012年1月27日閲覧。
  27. ^ シーホークス レッドスキンズを破りNFC準決勝進出”. AFP (2008年1月6日). 2012年1月27日閲覧。
  28. ^ レッドスキンズ ドルフィンズからテイラーを獲得”. AFP (2008年7月22日). 2012年1月27日閲覧。
  29. ^ レッドスキンズ逆転勝ち、ライオンズは開幕7連敗”. NFL JAPAN (2008年10月27日). 2012年1月27日閲覧。
  30. ^ DTハインズワースがレッドスキンズ入り、守備初の1億ドル選手に NFL JAPAN 2009年2月28日
  31. ^ FA契約第1号、CBホールが6年53億円でレッドスキンズ残留 NFL JAPAN 2009年2月27日
  32. ^ レッドスキンズ、チームひと筋10年のTジャンセンを解雇 NFL JAPAN 2009年5月30日
  33. ^ レッドスキンズがベテランWRを解雇、このまま引退か NFL JAPAN 2009年6月13日
  34. ^ ライオンズ レッドスキンズに勝利し連敗を19で止める”. AFP (2009年9月28日). 2012年1月27日閲覧。
  35. ^ レッドスキンズGM、ゾーンHCの今季中の解任なしを明言 NFL JAPAN 2009年10月24日
  36. ^ 低迷レッドスキンズ、GM交代の荒療治を断行 NFL JAPAN 2009年12月18日
  37. ^ シャナハン新HC誕生、レッドスキンズ再生へ「全力尽くす」”. NFL JAPAN (2010年1月7日). 2011年8月31日閲覧。
  38. ^ イーグルスの名QBマクナブ、レッドスキンズへトレード!”. NFL JAPAN (2010年4月5日). 2011年8月31日閲覧。
  39. ^ シャナハンHCがハインズワースと面談、詳細は明かさず”. NFL JAPAN (2010年8月24日). 2011年8月31日閲覧。
  40. ^ リーグ最多タイ4INTのCBホール選出、週間MVP守備部門”. NFL JAPAN (2010年10月28日). 2011年8月31日閲覧。
  41. ^ マクナブ交代が裏目に、本人はHC批判せず「プロであらねば」”. NFL JAPAN (2010年11月1日). 2011年8月31日閲覧。
  42. ^ QBマクナブ、レッドスキンズと2015年まで契約延長”. NFL JAPAN (2010年11月16日). 2010年11月17日閲覧。
  43. ^ マクナブの長期契約、今季終了後に無効にできる条件付き”. NFL JAPAN (2010年11月17日). 2010年11月17日閲覧。
  44. ^ レッドスキンズ、元エースRBポーティスを解雇”. NFL JAPAN (2011年3月1日). 2012年1月27日閲覧。
  45. ^ マクナブのバイキングス移籍決定、契約見直し合意”. NFL JAPAN (2011年7月28日). 2011年8月2日閲覧。
  46. ^ レッドスキンズ、トレードでRBハイタワー獲得”. NFL JAPAN (2011年8月1日). 2012年1月27日閲覧。
  47. ^ レッドスキンズ好発進、攻守まとまり同地区ジャイアンツに快勝”. NFL JAPAN (2011年9月12日). 2012年1月27日閲覧。
  48. ^ 好調レッドスキンズ、「WR陣はリーグ最高」とQBグロスマン”. NFL JAPAN (2011年9月23日). 2012年1月27日閲覧。
  49. ^ 【第6週プレビュー】4連敗イーグルス、正念場の同地区対決”. NFL JAPAN (2011年10月13日). 2012年1月27日閲覧。
  50. ^ イーグルス連敗ストップ、レッドスキンズは4INTで自滅”. NFL JAPAN (2011年10月17日). 2011年10月21日閲覧。
  51. ^ レッドスキンズ、先発QBをベックへ交代”. NFL JAPAN (2011年10月20日). 2012年1月27日閲覧。
  52. ^ QBグロスマン、パンサーズ戦は点滴受けながらTV観戦”. NFL JAPAN (2011年10月26日). 2011年11月27日閲覧。
  53. ^ レッドスキンズ大打撃、攻撃の両輪が負傷で長期離脱”. NFL JAPAN (2011年10月25日). 2012年1月27日閲覧。
  54. ^ 【第11週プレビュー】上り調子のカウボーイズ、必勝期す同地区対決”. NFL JAPAN (2011年11月17日). 2011年11月27日閲覧。
  55. ^ カウボーイズがOT制して3連勝、レッドスキンズ6連敗”. NFL JAPAN (2011年11月21日). 2012年1月27日閲覧。
  56. ^ レッドスキンズ、逆転演出の新人RBヘルを先発固定へ”. NFL JAPAN (2011年11月29日). 2012年1月27日閲覧。
  57. ^ バイキングス、ピーターソンとポンダー負傷も3勝目”. NFL JAPAN (2011年12月25日). 2012年1月27日閲覧。
  58. ^ イーグルス最後は快勝、ビック3TDの活躍で締めくくり”. NFL JAPAN (2012年1月2日). 2012年1月27日閲覧。
  59. ^ レッドスキンズが全体2位獲得、予想はQBグリフィン指名”. NFL JAPAN (2012年3月10日). 2012年3月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月10日閲覧。
  60. ^ レッドスキンズ、シャナハンHC時代に4年で幕”. NFL JAPAN (2013年12月31日). 2014年1月1日閲覧。
  61. ^ The Washington Football Team is now the Washington Commanders - Official Site of the Washington Commanders・2022年2月2日
  62. ^ Commanders acquiring QB Carson Wentz from Colts in trade”. NFL. 2022年3月10日閲覧。
  63. ^ Court rejects appeal over Redskins trademark CNN 2009年11月16日
  64. ^ 「レッドスキンズ」は蔑称 米、商標登録取り消し- 共同通信 2014年6月19日
  65. ^ NFLのチーム“人種差別を想起”改名検討 NNN 2020年7月4日
  66. ^ ワシントンが現地2月2日に新チーム名とロゴを発表”. NFL Japan. 2022年1月5日閲覧。
  67. ^ Commandersのツイート(1488883322038243329) - 2022年2月2日
  68. ^ Tinsman, Brian (2012年8月24日). “Ten Newest Greatest Redskins Announced”. Redskins.com. NFL Enterprises, LLC. 2020年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月6日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  ワシントン・コマンダースのページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ワシントン・コマンダースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワシントン・コマンダースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワシントン・コマンダース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS