PC-9801Nとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > NECパソコン一覧 > PC-9801Nの意味・解説 

PC-9801N

PC-9801N
CPU μPD70116(V30) 10MHz
メモリ 640kByte
FD 3.5インチ×1 (1MB/ドライブ)
その他 640×400ドット 8階調液晶ディスプレイバッテリバックアップされたRAMドライブ(1.25M)
価格 248,000
時代背景
昭和天皇崩御消費税実施美空ひばり死去52才。
■製品背景
東芝Dynabookヒット刺激されて投入した初のノートタイプパソコン。PC-98LT違いPC-9800シリーズアプリケーション動作するため、爆発的人気を呼ぶ。ノートPCという呼び方も、この98ノートから始まった。
■コメント
バッテリ駆動時間が1.5時間(オプションバッテリを付けて3時間)とPC-98LT比べ動作時間が短かったが、A4ファイルサイズ軽量、しかもPC-9800のソフト資産が活かせるということ発売当初入手苦労するほどの人気があった。デスクトップタイプのPC-9800ユーザのセカンドマシン的な位置付け発表されたが、値段安さもあって1台目パソコンとしてPC-9801Nを購入するユーザも多かった。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「PC-9801N」の関連用語

PC-9801Nのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



PC-9801Nのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
NECパソコン総合情報サイト121ware.comNECパソコン総合情報サイト121ware.com
Copyright© NEC Corporation, NEC Personal Products,Ltd.

©2019 Weblio RSS