高野山奥之院の杉と線香とは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 高野山奥之院の杉と線香の意味・解説 

高野山奥之院の杉と線香

総本山金剛峯寺奥之院では、一年通じて巨木原料とした線香歴史文化のかおりが漂う。巨木は、奥之院一ノ入り口から御廟までの約2kmの参道沿いに広がり、約6haほどの規模を持つ。また、参道周辺には、40と言われるむした墓碑が立ち並び供花お供えがされ、癒し香りとともに文化歴史香り溢れる。また、毎年8月13日夜には、高野山万灯供養会(ローソク祭りが行われる。奥之院は、弘法大師空海入定した地として、総本山金剛峯寺により、淨域として厳格に守られている。
 
所在地 和歌山県高野町
かおりの源 線香
季節 一年中

高野山奥之院の杉と線香




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高野山奥之院の杉と線香」の関連用語

高野山奥之院の杉と線香のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



高野山奥之院の杉と線香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2021 Kankyosho All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS