須磨浦とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 須磨浦の意味・解説 

須磨浦

読み方:すまのうら

  1. 手淫隠語
  2. 手淫を云ふ。英語にて手淫を「マスターベーション」と云ふにより、スマの裏(うら)かヘしはマスとなるの義。これは明治四十年ころ東京の女学生間に行はれたるハイカラー風雅隠語なりとて、一時世間喧伝され「独身須磨失恋華厳なり」、「紫は石山蝦茶須磨の浦」、「自堕落や尻打つ波は須磨の浦」などいへる新川多く出来たり。
  3. 須磨の浦。手淫隠語。英語マスターベーシヨン(手淫)の略のマスの逆語「スマの裏」の意。明治四十年東京女学生間の隠語。「八重垣絵像の前で須磨の浦」「独身はすま失恋華厳なり」。「紫は石山蝦茶は須磨浦」「自堕落や尻打つ浪はすまの浦」。
  4. 手淫を云ふ。
  5. 手淫のこと、マス逆しまにいつたもの。「マス参照
  6. 主として女性オナニーマスターベーションマスの逆だといわれている。〔風流
  7. 手淫のこと。

分類 女学生間、女学生学生

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「須磨浦」の関連用語

須磨浦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



須磨浦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS