遥遥とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(空間) > 遥遥の意味・解説 

はる ばる [3][2] 【遥

( 副 )
(「と」を伴っても用いる)
遠くまで、また遠くから動作作用が及ぶさま。また、非常に遠くへ時間をかけて移動するさま。 「 -(と)故郷から訪ねて来る」 「湖面が-(と)見渡される」 「山路-ゆく程に/曽我 11
程度がかけ離れているさま。 「 -此の二人にまし物ぞと英をほめたぞ/蒙求抄 5
形動ナリ
に同じ。 「松原目も-なり/土左

よう ようえうえう [0] 【遥

( 副 )
時間的または、空間的にはるかにへだたっているさま。 「 -其前日に/明六雑誌 21」 「 -東京往復し/新聞雑誌 54





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遥遥」の関連用語

遥遥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

支那連翹

白鶴浜海水浴場

トラック・クレーン

フウライチョウチョウオ

隈篶竹

安徳水

スタブ翼

カルノー





遥遥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2018 Weblio RSS