躑躅ヶ岡とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 躑躅ヶ岡の意味・解説 

躑躅ヶ岡(ツツジ)

名称: 躑躅ヶ岡(ツツジ
ふりがな つつじがおか(つつじ)
種別 名勝
種別2:
都道府県 群馬県
市区町村 館林市羽附
管理団体 館林市(昭10・323)
指定年月日 1934.12.28(昭和9.12.28)
指定基準 名1,名3
特別指定年月日
追加指定年月日
解説文: 城沼南岸丘上ニアリ館林藩當時栽植セル所ニシテ世ニ館林躑躅ト云フ 山躑躅霧島二段霧島飛島川紫淀川躑躅黄蓮花躑躅等ノ老樹多ク花容花色ノ変化ニ富ミ花時盛観ヲ呈ス 躑躅名勝トシテ比類ナリ
史跡名勝記念物のほかの用語一覧
名勝:  豪渓  貞観園  赤目の峡谷  躑躅ヶ岡  退蔵院庭園  那智大滝  那谷寺庫裡庭園

つつじが岡公園

(躑躅ヶ岡 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/28 09:25 UTC 版)

つつじが岡公園(つつじがおかこうえん)は、群馬県館林市にある総合公園(都市公園)である。日本の歴史公園100選に選ばれている[1]


  1. ^ 日本の歴史公園100選の実施 (PDF)”. 国土交通省. 2018年4月24日閲覧。
  2. ^ つつじが岡公園”. ググっとぐんま. 2018年4月22日閲覧。
  3. ^ 指定管理者による公の施設の管理運営状況(24年度分) (PDF)”. 群馬県. 2018年4月24日閲覧。
  4. ^ 広報館林 第1152号 (PDF)”. 館林市. pp. 4-5 (2015年10月15日). 2018年4月24日閲覧。
  5. ^ “名所 つつじが岡公園に異変 満開の花々どこに”. 東京新聞(TOKYO Web) (中日新聞社). (2013年4月27日). オリジナル2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130501144046/http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20130427/CK2013042702000173.html 2018年4月23日閲覧。 
  6. ^ つつじが岡公園へのアクセス - 館林市


「つつじが岡公園」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「躑躅ヶ岡」の関連用語

躑躅ヶ岡のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



躑躅ヶ岡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのつつじが岡公園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS