請求書等保存方式とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 請求書等保存方式の意味・解説 

請求書等保存方式

読み方:せいきゅうしょとうほぞんほうしき
別名:帳簿方式

帳簿保存加え取引相手方発行した請求書等という客観的証拠書類保存仕入税額控除要件とする方式消費税制度において用いられる。

2014年1月現在、日本においては請求書等保存方式が用いられている。これは、消費税一律5%に定められているため、個別取引税額明示されていなくとも控除額が算出できるからである。

ちなみに軽減税率のような複数税率導入した場合個別適用税率税額請求書等に記載する必要があるこの方式をインボイス方式という。

関連サイト
『請求書等保存方式』と『インボイス方式』 - 財務省
消費税法 - e-Gov




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「請求書等保存方式」の関連用語

請求書等保存方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



請求書等保存方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS