諭旨退職とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 退職 > 諭旨退職の意味・解説 

諭旨退職

読み方:ゆしたいしょく

会社から懲戒解雇される前に、自らが退職願い提出して退職すること。

諭旨退職は、暴力事件ハラスメント行為など、法律抵触するような行為をした者が、その後反省態度示し自主的退職するものである退職願提出して会社認めない場合には懲戒解雇処分になる。

ちなみに、諭旨退職の場合には退職金支払われるが、満額支払われるケース少ない。

免職

(諭旨退職 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/28 09:15 UTC 版)

免職(めんしょく)とは、任命権者が公務員のを一方的にじ(解き・剥奪し)身分を失わせる処分をいう。なお通常、免職という表現は公務員に対して使われ、民間企業では解雇という表現が多い。




  1. ^ (例)懲戒処分の公表(防衛省HP,「お知らせ」項)
  2. ^ 懲戒処分の公表指針について(平成15年人事院事務総長発)、ただし、20歳未満の者で懲戒免職に処された場合は本人の将来性などを考慮して公表されない場合もあるが、最終的な判断は任命権者の裁量に委ねられる
  3. ^ 公務員の本質に反する事例(例えば薬物所持及び使用・窃盗など)
  4. ^ ただし再就職先で免職前の公務員時代より高い給与を得られることは稀である


「免職」の続きの解説一覧





諭旨退職と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「諭旨退職」の関連用語

諭旨退職のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



諭旨退職のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの免職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS