空中給油訓練とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 空中給油訓練の意味・解説 

空中給油訓練

読み方:くうちゅうきゅうゆくんれん

航空機飛行中に給油を行う、燃料補給する訓練。2機の航空機パイプ連結して燃料受け渡しを行う。

空中給油を行うことによって、着陸せずに燃料補給できるため、短時間で、着陸地点確保する必要なく、航続距離を延ばす事ができる。主に軍事目的で、戦闘機などを対象実施されることが多い。

2011年9月9日ロシア爆撃機日本列島領空接する形で日本一周、さらに北海道北方領土付近で空中給油訓練を行うという、異例行動確認された。野田佳彦内閣総理大臣就任し、初め東京電力福島第1原子力発電所視察した日に合わせたように実施されており、野田政権対すロシア側の挑発であると見られている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「空中給油訓練」の関連用語

空中給油訓練のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



空中給油訓練のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS