種籾鎮圧機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > 種籾 > 種籾鎮圧機の意味・解説 

種籾鎮圧機 (たねもみてんあつき)

種籾鎮圧機 苗代播種した種籾鎮圧に用いる水稲特有の器具で種籾鎮圧機である。水稲覆土を行うと出芽支障があり、覆土なしに鎮圧して種子固定する必要があるそのため器具種々考案がなされた。本器は、その一つで網ローラとかメッシュローラといわれるのであるローラへの土の付着少なく機能がよい。昭和初期から30年代まで日本各地で使われ、形状各地ごとに微妙に異っていた。昭和30年代まで使用された。(柄の長さ124cm、筒の長さ30cm)



種籾鎮圧機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

種籾鎮圧機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



種籾鎮圧機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS