研究・技術開発フレームワーク・プログラムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 研究・技術開発フレームワーク・プログラムの意味・解説 

研究・技術開発フレームワーク・プログラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/25 15:32 UTC 版)

研究・技術開発フレームワーク・プログラム:Framework Programmes for Research and Technological Development, :Forschungsrahmenprogramm, :Programme-cadre pour la recherche et le développement technologique)は1983年から欧州連合に運営される政策。ヨーロッパの産業分野を支援するため、科学研究向けの補助金として実践する[1]。理由の一つはグローバリゼーションに際して欧州連合加盟国が科学研究などにどう競争できているのかという疑問に基づく。高級研究費用の増加が各国にとって重点になったともいわれる。加盟国間の論争対象は支援する分野の選択などである。現在行われる第7次研究・技術開発フレームワーク・プログラムは2013年に終了。




「研究・技術開発フレームワーク・プログラム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「研究・技術開発フレームワーク・プログラム」の関連用語

1
36% |||||


研究・技術開発フレームワーク・プログラムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



研究・技術開発フレームワーク・プログラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの研究・技術開発フレームワーク・プログラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS