白馬村青鬼とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 白馬村青鬼の意味・解説 

白馬村青鬼

名称: 白馬村青鬼
ふりがな はくばむらあおに
選定基準 (三)伝統的建造物群及びその周囲環境地域的特色顕著示しているもの
選定年月日 2000.12.04(平成12.12.04)
所在場所住所 長野県白馬村
面積 59.7
地区決定年月日 2000.08.28(平成12.08.28)
保存計画年月日 2000.08.28(平成12.08.28)
解説文: 青鬼小規模山村集落で、江戸後期から明治茅葺主屋土蔵建ち石垣によって築かれた約二百棚田及び江戸末期用水路が残っています。保存地区は、北アルプスを望む極めて雄大景観を保ち、伝統的建造物群周囲豊かな環境一体になって歴史的景観良く伝えています。
伝統的建造物群保存地区のほかの用語一覧
山村集落:  南砺市菅沼  南砺市相倉  白川村荻町  白馬村青鬼  六合村赤岩
寺内町:  橿原市今井町  富田林市富田林


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「白馬村青鬼」の関連用語

白馬村青鬼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



白馬村青鬼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS