漆絵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > > 漆絵の意味・解説 

うるしえ -ゑ [3][0] 【漆絵】

漆で描いた絵。色漆を用いたものと、漆で絵を描いた上に色粉を蒔(いたものとがある。中国周・漢代漆器にすでに見られ日本では法隆寺玉虫厨子の絵飾りなどに見られる
浮世絵版画の一。髪などを表現するのに、墨などに膠(にかわ)を混ぜたものを用い、漆のような光沢をねらったもの。奥村政信創始という。
漆で紙や帛(はく)に描いた絵。明治初期蒔絵まきえ)の名工柴田是真創始

漆絵

読み方:ウルシエurushie

透明な漆に顔料を入れて描いた絵。


漆絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/15 08:53 UTC 版)

漆絵(うるしえ)とは、江戸時代浮世絵に描かれた彩色技法のひとつである。




「漆絵」の続きの解説一覧



漆絵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「漆絵」の関連用語

漆絵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



漆絵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漆絵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS