棄却限界値とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 統計学用語 > 棄却限界値の意味・解説 

棄却限界値 critical value

 検定を行うときの有意水準に対応して,検定統計量標本分布から定まる値。例えば,有意水準 5% の両側検定で,検定統計量正規分布に従うとき,5% 両側棄却限界値は 1.96 である。もし計算された検定統計量が 1.96 より大きい場合には帰無仮説棄却される。ノンパラメトリック検定手法においては,特にケース数が小さ場合には,専用数値表が用意されている。
パーセント点参照のこと。
詳しくは,検定概念参照のこと。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「棄却限界値」の関連用語

棄却限界値のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



棄却限界値のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2021 統計学用語辞典 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS