暮れるとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > 暮れ > 暮れるの意味・解説 

暮れる

読み方:くれる
別表記:昏れる

日が沈み暗くなること。「暮れる」の表記は「季節や年が終わり差し掛かる」という意味でも用いられる。

く・れる【暮れる/×眩れる/暗れる】

[動ラ下一][文]く・る[ラ下二

暮れる)太陽が沈んであたりが暗くなる。夜になる。「日が—・れる」⇔明ける。

暮れる)季節年月終わり近づく。「今年も無事に—・れた」⇔明ける。

暮れる)同じことを繰り返しして、時が過ぎる。あけくれする。「今日一日畑仕事で—・れた」

悲しみなどで暗い気持ちのまま時を過ごす。「悲嘆に—・れる」「涙に—・れる毎日

どうしたらよいか見通し立たず困ってしまう。思い惑う。「途方に—・れる」「思案に—・れる」

(「目がくれる」の形で)欲望に心を奪われて正常な判断ができなくなる。「金に目が—・れる」

激し感情のため、目先が暗くなる。目がくらむ

「いかにしなし奉り給はむとするにかあらむと思ふに、目—・るる心地して」〈落窪・一〉


く・れる【暮】

〔自ラ下一〕 [文]く・る 〔自ラ下二〕 (「くらし(暗)」と同源

太陽が沈んであたりが暗くなる。昼が終わって夜になる。

万葉(8C後)四・四八五「昼は 日の久流留(クルル)まで 夜は 夜の明くるきはみ」

平家13C前)三「日もくるれ共、あやしの臥どへも帰らず」

季節年月などが終わり近づく時節が過ぎ去っていこうとする。

古今(905‐914)秋下・三一二「ゆふづくよ小倉の山に鳴く鹿の声のうちにや秋はくるらん〈紀貫之〉」

人生終わり近づく老年になる。

霊異記810‐824)上「所以(このゆゑ)に晩(ク)れにし年四十余才を以て、更に巖窟居り。〈興福寺訓釈久礼仁之〉」


暮れる

出典:『Wiktionary』 (2020/02/20 14:09 UTC 版)

漢字混じり表記

れる(くれる)

  1. くれる参照



暮れると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「暮れる」の関連用語

暮れるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



暮れるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの暮れる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS