技術的問題とは? わかりやすく解説

技術的問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 16:56 UTC 版)

H&K P8」の記事における「技術的問題」の解説

連邦軍調達するDM51弾(9x19mm, ソフトポイント弾)は標準的な9x19mmに比べガス圧が高くP8ピストルによる射撃際に撃発装填不良を招くなどの問題が生じることがある連邦国防省発表によれば2012年初頭から2013年9月まで調査において、この問題に基づ事故48発生しており、そのうち12件は銃自体破損するほどのものだった2011年に第91火器技術局(Wehrtechnischen Dienststelle 91)が発表したガスに関する試験結果を受け、2012年4月にはDM91弾(9x19mm, 被覆鋼弾)をP8ピストル使用することが禁止された。ただし、連邦国防省ではこれらの問題摩耗によるものとしている。なお、公的なP8ピストル耐久使用回数10,000とされている

※この「技術的問題」の解説は、「H&K P8」の解説の一部です。
「技術的問題」を含む「H&K P8」の記事については、「H&K P8」の概要を参照ください。


技術的問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 23:54 UTC 版)

The Elder Scrolls V: Skyrim」の記事における「技術的問題」の解説

The Elder Scrolls V: Skyrim#パッチ」も参照 Skyrim起動で、小さなものから大きなものにまで及ぶ多数の技術的問題が報告されている。ある例としてゲームハードドライブから起動するときのXbox360版テクスチャ劣化問題ゲームプレイ時間長引くことで普通に起こる6MBを超えるファイルセーブするときのPlayStation 3版のクラッシュ低速化、フレームレート問題Windows版でのさまざまなクラッシュ低速化が挙げられるSkyrimディレクタートッド・ハワードによると、「限られたRAM」の誤解不正確で、「あなたが命令したこと、実行したことは文字通りに動く」と述べている。

※この「技術的問題」の解説は、「The Elder Scrolls V: Skyrim」の解説の一部です。
「技術的問題」を含む「The Elder Scrolls V: Skyrim」の記事については、「The Elder Scrolls V: Skyrim」の概要を参照ください。


技術的問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 16:46 UTC 版)

ファルコンヘビー」の記事における「技術的問題」の解説

ファルコンヘビー開発ファルコン9単純に3機束ねるだけでは終わらず技術的な問題多く発生したことが明らかにされている主な問題点としては以下が挙げられている。 機体が3機並ぶことから空力特性大きく変化してしまった。 センターコア(中央の機体)に、両側のブースターからの負荷集中多数のクラスターエンジンの制御問題両側のブースター並びにコアステージ第一段エンジン合計数は、失敗したソ連N-130基に迫る27基に達する)。 この結果、センターコアについてはファルコン9流用では済まず、新規設計に等しい態となってしまった。かつ、ファルコンヘビー特徴一つとして喧伝されていた推進剤クロスフィードについても、当面は実装されないこととなった。 さらにこの間派生元のファルコン9にもv1.0→v1.1→FT変更加えられており、その結果2016年9月には発射台上で点検中に爆発するという重大事故発生してしまう。その影響ファルコンヘビー打ち上げ2017年夏後半へと再々延期となり、前述の技術的問題の対処もありさらに2018年1月へと延期された。

※この「技術的問題」の解説は、「ファルコンヘビー」の解説の一部です。
「技術的問題」を含む「ファルコンヘビー」の記事については、「ファルコンヘビー」の概要を参照ください。


技術的問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/17 11:52 UTC 版)

The Button (Reddit)」の記事における「技術的問題」の解説

The Button実験中に、ユーザー時間内にボタン押したにもかかわらずタイマーが0秒になるまで止まらなくなるという問題複数回発生した後にReddit管理者らによるサーバーエラーが原因である発表されたものの、コミュニティの不満が原因ではないかという憶測や、このSubredditがReddit管理者によって操作されているのではないかといった憶測飛び交った

※この「技術的問題」の解説は、「The Button (Reddit)」の解説の一部です。
「技術的問題」を含む「The Button (Reddit)」の記事については、「The Button (Reddit)」の概要を参照ください。


技術的問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 06:48 UTC 版)

M1 76mm戦車砲」の記事における「技術的問題」の解説

1943年8月T23中戦車用の砲塔改設計した新型砲塔使用しM1 76mm戦車砲M4中戦車搭載する目処が立つと、実戦部隊に1,000両の76mm砲装備型M4配備して運用試験行い問題がなければその後に生産する全てのM4を76mm砲装備型にする、という計画立てられた。 実際には後述する様々な問題点早い段階で指摘され、76mm砲タイプ生産計画当初の1/3程度として進められる事となった(M4中戦車総生産数の1/3程度を76mm砲装備型とする)。

※この「技術的問題」の解説は、「M1 76mm戦車砲」の解説の一部です。
「技術的問題」を含む「M1 76mm戦車砲」の記事については、「M1 76mm戦車砲」の概要を参照ください。


技術的問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/14 21:15 UTC 版)

FeedBurner」の記事における「技術的問題」の解説

FeedBurnerにおける技術的問題の1つとして度々言われるのが、サービス使用ブログ購読者減少報告されることである。実際はFeedBurnerの技術的問題ではなくFeedBurnerから収集しそれらのパートナーから集計しているようなFeedBurner報告するフィード読者アグリゲーター問題とされる通常この問題は単一のRSSリーダークライアント繋がっている事によるものである2009年4月例として問題抱えているFeedBunerの購読者GoogleのFeedfetcherサービス使用していることが分かった

※この「技術的問題」の解説は、「FeedBurner」の解説の一部です。
「技術的問題」を含む「FeedBurner」の記事については、「FeedBurner」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「技術的問題」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「技術的問題」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「技術的問題」の関連用語

技術的問題のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



技術的問題のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのH&K P8 (改訂履歴)、The Elder Scrolls V: Skyrim (改訂履歴)、ファルコンヘビー (改訂履歴)、The Button (Reddit) (改訂履歴)、M1 76mm戦車砲 (改訂履歴)、FeedBurner (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS