宝プロダクションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宝プロダクションの意味・解説 

宝プロダクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/03 01:35 UTC 版)

宝プロダクション(たからプロダクション)は、かつて京都市右京区御室地区太秦地区に存在した日本の映画製作会社である[1][2][3][4][5]。高村将嗣(高村正次)が設立し、宝プロダクション撮影所(のちの日本京映撮影所)を開所、映画監督加藤泰をデビューさせたことで知られる[2][1]船床定男唐順棋が助監督として映画界に入った最初の会社でもある[6][7][8]


  1. ^ a b c d e マキノ[1977], p.68, 72-73.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 宝プロダクション撮影所立命館大学、2009年10月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 所蔵映画フィルム検索システム検索結果、東京国立近代美術館フィルムセンター、2014年7月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 宝プロ、日本映画情報システム、文化庁、2014年7月1日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 1951年 公開作品一覧 216作品1952年 公開作品一覧 287作品1953年 公開作品一覧 321作品日本映画データベース、2014年7月1日閲覧。
  6. ^ a b 樋口[2008], p.105.
  7. ^ a b ガミさんの遺言、木全公彦、マーメイドフィルム、2014年7月1日閲覧。
  8. ^ a b キネ旬[1976], p.125.
  9. ^ 1929年 マキノ・プロダクション(御室撮影所)所員録、立命館大学、2014年7月1日閲覧。
  10. ^ 船床定男、資料室、東宝、2014年7月1日閲覧。
  11. ^ 唐順棋、資料室、東宝、2014年7月1日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h 宝プロ・チャンバラ映画特集神戸映画資料館、2013年4月付、2014年7月1日閲覧。


「宝プロダクション」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宝プロダクション」の関連用語

宝プロダクションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宝プロダクションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宝プロダクション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS