天瀬裕康とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 天瀬裕康の意味・解説 

天瀬裕康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/15 14:43 UTC 版)

天瀬 裕康(あませ ひろやす、1931年11月 - )は、日本の作家。日本の著名な同人作家


  1. ^ 柳田実郎「書評:ジュノー記念祭:ヒロシマからのルポとエッセイ (PDF) 」 、『広島県医師会速報』第2099号、広島県医師会、2010年10月、 p26、2011年3月19日閲覧。
  2. ^ 『昔の夢は今日も夢』が刊行された当時に掲載されていたもの
  3. ^ 妻。1935年生まれ、広島県出身。広島女学院大学英文学部卒業。元国際ソロプチミスト大竹会長。広島ペンクラブ副会長。広島県立図書館友の会幹事。ぎんのすず研究会会員。


「天瀬裕康」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天瀬裕康」の関連用語

天瀬裕康のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天瀬裕康のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天瀬裕康 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS