天児とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > 人形 > 天児の意味・解説 

あま‐がつ【天児/天×倪】

読み方:あまがつ

形代(かたしろ)として幼児のそばに置き、災厄移し負わせる人形後世は、幼児のはう姿をかたどった這子(ほうこ)をもいう。

「ちごうつくしみ給ふ御心にて—など御手づから作り」〈源・若菜上


天児

読み方:アマガツ(amagatsu)

平安時代人形

別名 尼児


あまがつ 【天児・尼児】

日本御祓の時、さまざまの凶事をうつし負わせるのに用い形代木偶人形)。のちに子供守りとして枕頭に置く人形をもいう。→ 御祓 形代

あまがつ〔天児〕

祓にい用い人形一種平安時代からある。形代から進歩したもので、十文字形に作ったの上部に、きれでくるんだ顔をつけた小児祓い用いられるもので、日本の人形の祖型一つである。

あまがつ〔天児〕

天児

作者山藍紫姫子

収載図書シシリー
出版社コアマガジン
刊行年月1998.7
シリーズ名バニラ新書


天児

読み方
天児あまがつ
天児あまこ

天児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 17:35 UTC 版)

天児(あまがつ)は、幼児の枕元に飾られる厄除け魔除けの人形である。十字形の木の棒に布で作った顔をはめて作る。胴部分に着物などの衣装を着せることもある。天倪とも表記する。




「天児」の続きの解説一覧



天児と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

天児のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天児のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2022 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天児 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS