回転抵抗とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 抵抗 > 回転抵抗の意味・解説 

回転抵抗

走行中のタイヤにかかる路面抵抗。他に勾配抵抗がある。回転抵抗+勾配抵抗走行抵抗 となる。

回転抵抗(kg) = 車両総重量 × 回転抵抗係数

回転抵抗係数 =(20kg/トン + 6kg/トンcm × X cmkgトン

X cmタイヤ沈みを示す。

回転抵抗係数目安は、

2.0%…固く滑らかで走行タイヤ沈みのない走路コンクリートまたはアスファルト舗装

3.3%…滑らかで平坦走行タイヤわずかにたわむ程度走路砕石または砂利舗装

5.0%…あとがついて走行タイヤ多少たわむ程度走路固い粘土走路タイヤ沈下5cm程度

8.0%…あとがついて平坦でなくやわらかな走路タイヤ沈下10cm程度

10.0%…やわらかでぬかるんだ走路または砂地

回転抵抗係数10%の場合総重量100トンダンプを動かすのに 100トン×10%=10トン の力が必要になる。




回転抵抗と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「回転抵抗」の関連用語

回転抵抗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



回転抵抗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2019 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-

©2019 Weblio RSS