善きとは?

善き

読み方:よき

古語あるいは文語におけるク活用形容詞善し」(よし)の連体形。「善きかな」(善き哉)、「善き事なり」といった言い回しで用いられることがある

「よし」は「望ましいことである」という意味で広範に用いられる表現である。漢字表記は「良し」「善し」「好し」のように複数の字が充てられるが、特に「善し」は道理道義にかなっている、倫理的道徳的正しい、という意味合い込めて用いられる。

「善きかな」という表現場合喜び言祝ぎ賞賛する、といった意味合い込めて用いられる言い方といえる。この意味では「善哉」(ぜんざい)とも同義である。

善き

読み方:えき、いき、よき

【文語】形容詞善い」の連体形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「善き」の関連用語

善きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



善きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2021 Weblio RSS