言祝ぎとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 言祝ぎの意味・解説 

こと‐ほぎ【寿ぎ/言祝ぎ】

上代は「ことほき」》ことほぐこと。言葉で祝うこと。祝賀。「新年の—」


こと‐ほぎ【寿・言祝】

〔名〕

① (上代は「ことほき」) ことほぐこと。ことばで祝うこと。また、そのことば。ことぶき祝賀。賀。

延喜式(927)祝詞九条家本訓)「天つ璽(しるし)の劔鏡を捧げ持ち賜ひて言寿(コトホキ)〈古語に許止保企(コトホキ)といへり。寿詞といへるは今の寿觴(さかほかひ)の詞の如し〉宣(の)りたまひしく」

祝い挨拶と、それに添え贈り物祝いの品々。

蜻蛉(974頃)下「うぶやの事ありしを〈略〉ことほきをぞさまざまにしたる」


言祝ぎ

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「言祝ぎ」の関連用語

言祝ぎのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



言祝ぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS