十角糸瓜とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 十角糸瓜の意味・解説 

とかどへちま (十角糸瓜)

Luffa acutangula

Luffa acutangula

Luffa acutangula

Luffa acutangula

Luffa acutangula

東南アジア原産です。「へちま」の近縁で、インドから東南アジアでは野菜として栽培されています。蔓性で他の樹木などに絡みついて伸びます。大きな腎形で互生し、縁には粗い鋸歯あります両面短毛に被われます。夏、葉腋黄色雄花雌花を咲かせます。果実円筒形のうり状果で、10個の稜があります。若い果実食用にされます。
Ridged luffa (Luffa acutangula) belongs to Cucurbitaceae (Gourd family). Itis an annual herb that is native to Southeast Asia. It is closely related toLuffa and cultivated as a vegetable in India and Southeast Asia. This herb isa trailing vine and climbs up adjacent plants. The leaves are large reniformand alternate with coarsely-toothed margins. The both sides of leaves arecovered with short hairs. The male and female flowers are borne on theaxiles in summer. The fruits are cylindrical pepo with 10 ridges. The youngfruits are used for food.
ウリのほかの用語一覧
ツルレイシ:  苦瓜
トウガン:  冬瓜
ハヤトウリ:  隼人瓜
ヘチマ:  十角糸瓜  糸瓜
マラー:  マラー・ファベケウス
ユウガオ:  夕顔

十角糸瓜

読み方:トカドヘチマ(tokadohechima)

ウリ科園芸植物

学名 Luffa acutangula




十角糸瓜と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「十角糸瓜」の関連用語

十角糸瓜のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



十角糸瓜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS