便補とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 便補の意味・解説 

便補

読み方:ベンポ(benpo)

平安中期から鎌倉時代封戸所出物が不足し場合他郷所出物で補填させること。


便補

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/20 01:00 UTC 版)

便補(びんぽ/べんぽ)とは、古代から中世にかけて中央官司の経費に充てる納物や封戸から上がる封物を地方の特定地域の官物雑物で賄わせること。そのために指定された土地を便補保(びんぽのほ/びんぽのほう/べんぽのほ/べんぽのほう)・便補地(びんぽのち/べんぽのち)などと称した。




「便補」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「便補」の関連用語

便補のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



便補のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの便補 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS