今日の姿とは? わかりやすく解説

今日の姿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/20 14:24 UTC 版)

亀塚公園」の記事における「今日の姿」の解説

円墳上部には登ることができ、かつてはそこから360度の方角で東京全体展望できたが(昭和30年代までは房総半島視認することが出来たとのこと)、現在は御田八幡神社側に樹木生い茂り遠望望めない華頂宮時代外壁そのまま存在し公園取り囲んでおり独特の雰囲気醸し出している。 公園内にあるフラーレン型の遊戯具はもともと御田小学校内に敷設されいたものだが、昭和40年代同所移設されたものである公園南西部フリー・スペースは、元は防衛庁官舎群が存在したが、港区払い下げられ、その維持・管理については地域住民計画初期から参画するワークショップ方式採用され運営されている。そうした試みにかかわらず現在、平日では公園遊んでいる子供の姿は殆ど見られ閑散としている。

※この「今日の姿」の解説は、「亀塚公園」の解説の一部です。
「今日の姿」を含む「亀塚公園」の記事については、「亀塚公園」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「今日の姿」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「今日の姿」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

今日の姿のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



今日の姿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの亀塚公園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS