上村頼興とは?

上村頼興(うえむら よりおき) 1490~1557

上総介
◇父:上村頼廉 室:上村長国女 子上村頼重(相良晴広)、頼孝、頼堅、長蔵頼定
 肥後相良氏臣。肥後上村城主相良義滋家督相続際し自分長子頼重をその嗣子とする条件協力して、影の実力者として君臨する。晴広、義陽の代にも相良氏支え大殿と呼ばれた。

上村頼興

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/09 23:56 UTC 版)

上村 頼興(うえむら よりおき)は、戦国時代武将肥後国相良氏の一族である上村氏13代目当主。相良氏17代当主相良晴広の父。上村城主。


[ヘルプ]
  1. ^ 人吉市編 『人吉市史 第1巻』 人吉市、1981年 ASIN B000J7XDEO
  2. ^ 『八代日記』による日付。 『南藤蔓綿録』では天文19年(1550年)4月とある。
  3. ^ 八代市鏡町。印鑰神社 の傍にあったが、現在は廃寺。
  4. ^ 水俣市久木野。別名として、鶴平城、岩群城、岩峰城とも言う。みなまたの伝説「久木野城」
  5. ^ 在あさぎり町岡原南。
  6. ^ 現・宮崎県えびの市。『南藤蔓綿録』には薩摩飯野と書かれているが、飯野は日向国であるため誤記。


「上村頼興」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「上村頼興」の関連用語

上村頼興のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



上村頼興のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
戦国武将覚書戦国武将覚書
Copyright (C) 2018 戦国武将覚書 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上村頼興 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS