上勢頭亨とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 宗教家 > 宗教家 > 日本の僧 > 上勢頭亨の意味・解説 

上勢頭亨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/21 06:59 UTC 版)

上勢頭 亨(うえせど とおる、1910年 - 1984年[1])は、沖縄県出身の・民俗学者。竹富島の民俗研究に功績があり、島の自然を守る思想的指導者的存在であった[2]


  1. ^ a b 竹富島誌 〈オンデマンド版〉 法政大学出版局
  2. ^ 谷沢 明 「1970年代前期の開発と保存に関する動向--沖縄県竹富島における観光文化研究(1) (PDF) 」 愛知淑徳大学現代社会学部論集 第15号、2010年
  3. ^ サポート施設 竹富島ゆがふ館
  4. ^ 竹富島の生活用具 - 文化遺産オンライン(文化庁
  5. ^ 竹富島の生活用具 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  6. ^ 竹富島誌 民話・民俗篇 法政大学出版局
  7. ^ 竹富島誌 歌謡・芸能篇 法政大学出版局


「上勢頭亨」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上勢頭亨」の関連用語

上勢頭亨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



上勢頭亨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上勢頭亨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS