レガートとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 音楽 > レガートの意味・解説 

レガート【(イタリア)legato】

読み方:れがーと

音と音との間に切れ目感じさせないように、なめらかに演奏すること。⇔スタッカート。→スラー


レガート[legato(伊)]

音と音の間で、切れ目感じない演奏のこと。楽譜上ではlegatoと記す。またスラー使われることもある。

レガート

名前 Legat

レガート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/29 07:54 UTC 版)

レガート: legato)は、音楽のアーティキュレーションのひとつ。ある声部において、連続する2つの音(通常音の高さは異なる)を途切れさせずに滑らかに続けて演奏することである。楽譜では通常スラーで指示されるが、legatoのように文字で書かれることもある。主にスペイン語、イタリア語、フランス語ポルトガル語などのロマンス語を語源とする地域ではレガートが用いられ、英語ドイツ語圏ではスラーが音楽用語として一般的に用いられている。




「レガート」の続きの解説一覧

レガート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 02:09 UTC 版)

黒の歌姫」の記事における「レガート」の解説

主人公フィーネ封印から蘇った淫魔王のかけら。

※この「レガート」の解説は、「黒の歌姫」の解説の一部です。
「レガート」を含む「黒の歌姫」の記事については、「黒の歌姫」の概要を参照ください。


レガート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 10:28 UTC 版)

DEFENSE DEVIL」の記事における「レガート」の解説

クカバラの弟。王の座を手に入れるためにクカバラを陥れて力を奪った。このとき、強大な力を得ると共に少年から大人へと容姿急成長した。

※この「レガート」の解説は、「DEFENSE DEVIL」の解説の一部です。
「レガート」を含む「DEFENSE DEVIL」の記事については、「DEFENSE DEVIL」の概要を参照ください。


レガート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 03:56 UTC 版)

ボウイング」の記事における「レガート」の解説

弓の返しぎわができるだけ滑らかになるよう、右手首や右手指の動き駆使して音の境を目立たないようにするもの。

※この「レガート」の解説は、「ボウイング」の解説の一部です。
「レガート」を含む「ボウイング」の記事については、「ボウイング」の概要を参照ください。


レガート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 14:17 UTC 版)

ヴェルヴェット・コード」の記事における「レガート」の解説

開発時の仮称は「I国」。イタリア海軍基になっている。 艦種艦級艦名声優備考戦艦 ヴィットリオ・ヴェネト級 ヴィットリオ・ヴェネト 門脇舞以

※この「レガート」の解説は、「ヴェルヴェット・コード」の解説の一部です。
「レガート」を含む「ヴェルヴェット・コード」の記事については、「ヴェルヴェット・コード」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「レガート」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「レガート」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



レガートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レガート」の関連用語

レガートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レガートのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2022 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレガート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの黒の歌姫 (改訂履歴)、DEFENSE DEVIL (改訂履歴)、ボウイング (改訂履歴)、ヴェルヴェット・コード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS