ルレットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ルレットの意味・解説 

ルレット【(フランス)roulette】

読み方:るれっと

洋裁用具の一。柄の先に小さ歯車のついたもの。紙や布に点線状の印をつけるのに用いる。ルーレット

ルレットの画像
(6)がルレット

アゾセミド

分子式C12H11ClN6O2S2
その他の名称アゾセミド、Azosemide、Ple-1053、2-Chloro-5-(1H-tetrazol-5-yl)-4-[(2-thienylmethyl)amino]benzenesulfonamide、SK-110、ダイアート、Diurapid、PLE-1053、Luret、Diart、ジウラピド、ジアルト、ルレット、アゾセリック、Azoselic、ダイタリック、Daitalic
体系名:2-クロロ-5-(1H-テトラゾール-5-イル)-4-[(2-チエニルメチル)アミノ]ベンゼンスルホンアミド


印つけ:チャコペーパー/ルレット/チャコペン

布に印をつける時に使います。布の間にチャコペーパーをはさんでルレットで印をつける方法や、消えるインクタイプのものなど、用途に応じて合ったものを選びましょう

チャコペーパー
【チャコペーパー】

ルレット
【ルレット】



ルレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 05:28 UTC 版)

裁縫箱」の記事における「ルレット」の解説

布地パターン転写する際に用いられる

※この「ルレット」の解説は、「裁縫箱」の解説の一部です。
「ルレット」を含む「裁縫箱」の記事については、「裁縫箱」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ルレット」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ルレットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ルレットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの裁縫箱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS