フルタワーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > フルタワーの意味・解説 

フル‐タワー【full tower】

読み方:ふるたわー

縦長の筺体(きょうたい)をもつタワー型パソコンのうち、最も大きいサイズのもの。大きさ厳密な定義はないが、机上ではなく、床に直接設置して利用することが多い。フルタワー型


フルタワー

別名:フルタワー型
【英】full-tower-style

フルタワーとは、一般的に、「タワー型」と呼ばれる縦長のパソコン本体の中で、最も大きな部類筐体のことである。

タワー型パソコンの中で「何cm上がフルタワー」といった指標があるわけではないが、一般的には拡張性重視されており拡張スロットドライブベイ数多く搭載されていることがフルタワーの特徴となっている。ケースサイズ大きいため、床に直接設置することがフルタワーの設計前提となっている。

フルタワーに比べサイズより小さなものは「ミドルタワー」と呼ばれている。さらに小さなものは「ミニタワー」と呼ばれる

フルタワーパソコンは拡張性の高さやメンテナンス容易さなどから、サーバとして使用されることが多い。かさばることもあって一般家庭個人用パソコンとして用いられるケース少ないとされる

コンピュータのほかの用語一覧
パソコン:  ピークシフト  ホワイトボックス  フリーPC  フルタワー  ピュアタブレット  ファンレスPC  互換品


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フルタワー」の関連用語

フルタワーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フルタワーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリフルタワーの記事を利用しております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS