トリウム溶融塩原子炉とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > トリウム溶融塩原子炉の意味・解説 

トリウム溶融塩原子炉

読み方:トリウムようゆうえんげんしろ
別名:トリウム溶融塩炉トリウム原発

アクチノイド元素一種であるトリウム溶融塩の状態にして核分裂エネルギー取り出す原子炉。単に「溶融塩原子炉と言った場合、このトリウム溶融塩原子炉を指す場合が多い。

トリウム熔融塩原子炉臨界状態液体になった放射性燃料使用するため、固形ウラン燃料棒使用する現行の原子力発電技術比べて、扱いが簡単であり、原子力事故に至る危険性も低いという。2011年2月中国がトリウム溶融塩原子炉の開発推進を正式に発表している。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トリウム溶融塩原子炉」の関連用語

トリウム溶融塩原子炉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トリウム溶融塩原子炉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS