テコレップシステムとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > テコレップシステムの意味・解説 

テコレップシステム

別名:テコレップ工法
英語:Taisei Ecological Reproduction SystemTECOREP System

大成建設開発した超高層建築解体工法。「テコレップ」は「Taisei Ecological Reproduction」の略。

テコレップシステムは、新築工事巻戻し再生するような手順により、建物内部設備機器骨組み徐々に分解していく工法屋根を残してフタ代わりに用い、1フロア分解するごとにシステム全体徐々に下ろしていく。周囲粉塵飛散させることが少なく解体時の騒音余分圧迫感大幅抑えることができるという。また、屋内作業格好となるため天候にも左右されない。

2011年3月営業終了した赤坂プリンスホテルは、都心にそびえる高さ140メートル超高層ビルであり、その解体工法としてテコレップシステムが採用されることが、2011年5月発表された。周囲騒音粉塵飛散影響を及ぼさないという点が主な評価に繋がったのだという。

なお、鹿島建設清水建設大林組といった他の大手も、ビルの上部あるいは下部から徐々に分解して下ろしていく解体工法それぞれ開発している。

関連サイト
超高層建物の新解体工法「テコレップシステム」を開発 - 2010年2月23日


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テコレップシステム」の関連用語

テコレップシステムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テコレップシステムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS