スヌーカーキューとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > スヌーカーキューの意味・解説 

スヌーカーキュー

ビリヤードで、スヌーカー競技をする時に用いられるキューのこと。ポケットキューやスヌーカーキューよりも細く作られている。

スヌーカーキュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/03/08 21:52 UTC 版)

スヌーカー競技用のキュー通常は1本のキューのみを使って競技が行われる。シャフト細く軽量であることが最大特徴である。シャフト素材にはポケットキャロム一般的なメイプルよりもアッシュ使用されることが多くこのため硬い打球感がある。また、分割部がよりバットエンド寄り3/4キュー(俗にスリークォーターと呼ぶ)や接続部分存在しないワンピースキューといった、他競技キュー異なり中央で2分割可能なセンタージョイントを採用しないキューを使うプレーヤー割合が高い。 テーブルポケット競技より大きいため、通常のキュー及びフォームでは撞けない遠くの手球を撞くために、一時的バット後ろ装着してキュー長さを増すエクステンション呼ばれる用具存在する。これは、1980年代6度世界チャンピオンとなりイギリススヌーカー人気定着させたスティーブ・デイビス発明したとされ、彼のイニシャルから「SDジョイント」と呼ばれる

※この「スヌーカーキュー」の解説は、「キュー (ビリヤード)」の解説の一部です。» 「キュー (ビリヤード)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スヌーカーキュー」の関連用語

スヌーカーキューのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スヌーカーキューのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキュー (ビリヤード) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS