ショートセールとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ショートセールの意味・解説 

ショートセール

英語:short sale

アメリカの不動産業界において、まだ購入時に組んだローン残高が残っている状態の住宅などの不動産を、ローン残高よりも安い金額売却した上で全額銀行支払と共にローン残り銀行免除してもらうこと。

アメリカ2000年代に入って発生した不動産バブルでは、2007年頃から次第不動産相場下落し、買値売値が下回ってしまうようになった。その余波で、いわゆるサブプライムローン問題」や「リーマン・ショック」が発生し、アメリカ経済全体深刻な不景気見舞われたため、月々ローン返済に困る人が増えた。

結果として住宅バブル崩壊以前購入していた物件のフォークロージャー(不動産差し押さえ強制執行)が増加することになったが、フォークロージャーは手続き時間がかかる上に、通常の中古物件として販売する場合よりも銀行に入る収入少ないため、「ショートセール」の手法で不動産物件売却されるケース増加している。

なお、「ショートセール(short sale)」と言う場合の「short」は、「短い」などの意味ではなく、「不足している」などといった意味合いである。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ショートセールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ショートセールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS