ショクダイオオコンニャクとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ショクダイオオコンニャクの意味・解説 

ショクダイオオコンニャク


ショクダイオオコンニャク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/04 00:36 UTC 版)

ショクダイオオコンニャク(燭台大蒟蒻、学名Amorphophallus titanum)は、サトイモ科コンニャク属の植物。別名スマトラオオコンニャクインドネシアスマトラ島熱帯雨林に自生する。最短でも2年に一度2日間しか咲かない、世界最大の花として有名になった。


  1. ^ 悪臭放つ「死体花」が開花 米シカゴ植物園”. CNN (2015年10月11日). 2019年5月27日閲覧。
  2. ^ Kite, G. C., Hetterscheid, W. L., Lewis, M. J., Boyce, P. C., Ollerton, J., Cocklin, E., Diaz, A., & Simmonds, M. S. J. (1998). Inflorescence odours and pollinators of Arum and Amorphophallus (Araceae). Reproductive biology, 295-315.
  3. ^ van der Pijl, L. (1937). Biological and physiological observations on the inflorescence of Amorphophallus. Recueil Trav. Bot. Neerl. 34: 157-167
  4. ^ Clarke, D. J. (2011). Testing the phylogenetic utility of morphological character systems, with a revision of Creophilus Leach (Coleoptera: Staphylinidae). Zoological Journal of the Linnean Society, 163(3), 723-812.


「ショクダイオオコンニャク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ショクダイオオコンニャク」の関連用語

ショクダイオオコンニャクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ショクダイオオコンニャクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのショクダイオオコンニャク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS