サチン・テンドルカールとは? わかりやすく解説

サチン・テンドルカール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/30 04:05 UTC 版)

サチン・ラメシュ・テンドルカール(Sachin Ramesh Tendulkar、マラーティー語: सचिन रमेश तेंडुलकर 、1973年4月24日 - )は、インドマハーラーシュトラ州ムンバイ出身の元プロクリケット選手。右投右打。バッター[注 1]。様々な大記録を達成しているその業績からクリケットの神様(God of Cricket)とも評されている[7]


注釈

  1. ^ Bal, Sambit. “Sachin Tendulkar — Cricinfo Profile”. Cricinfo. 2007年12月14日閲覧。
  2. ^ Sachin Tendulkar: Bio, Facts”. Celebrity Bio, Facts. 2017年5月30日閲覧。
  3. ^ Arora, Nishant. “India will need Sachin for next 2-3 years: Srikkanth: Cricket Next”. Cricketnext.in.com. 2008年11月27日閲覧。
  4. ^ Despite the loss of ageing stars, India is on the brink of a golden era”. Theage.com.au. 2008年11月27日閲覧。
  5. ^ Oct 18, 2008 (2008年10月18日). “AFP: Tendulkar a special talent, says Gavaskar”. Afp.google.com. http://afp.google.com/article/ALeqM5g1GRbImnh5S88rDMiES1YDRgx9yw 2008年11月27日閲覧。 
  6. ^ Sachin Tendulkar meets Kate Middleton, Prince William in Mumbai The Indian Express 2023年9月22日閲覧。
  7. ^ Sachin Tendulkar, India’s ‘God of Cricket,’retires Washington Post 2019年7月7日閲覧。
  8. ^ November 16, 2013: The end of the Sachin Tendulkar era India Today 2019年7月7日閲覧。
  9. ^ en:Wisden_100#All-time_lists
  10. ^ Sachin Tendulkar better than Don Bradman, new study shows The Weekend Australian 2019年7月7日閲覧。
  11. ^ Sachin Tendulkar greater than Don Bradman: Study India Today 2019年7月7日閲覧。
  12. ^ The 2010 TIME 100 Time 2019年7月7日閲覧。
  13. ^ WG Grace and Shane Warne in Wisden all-time World Test XI BBC. 2020年6月20日閲覧。
  14. ^ C.N.R. Rao, Sachin conferred Bharat Ratna The Hindu 2019年7月8日閲覧。
  15. ^ List of Rajiv Gandhi Khel Ratna Awardees Rajiv Gandhi Khel Ratna 2019年7月8日閲覧。
  16. ^ 作品自体が「巨人の星」を基にしており、テンドルカールは長嶋茂雄に相当する
  1. ^ 以前は男子バッターをバッツマン、女子バッターをバッツウーマンと呼んでいたが、国際クリケット評議会やクリケットの競技規則を管理するメリルボーン・クリケット・クラブは、ジェンダー平等の観点によって、性別を問わず公式にバッター(batter)と呼ぶことに変更した。


「サチン・テンドルカール」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サチン・テンドルカール」の関連用語

サチン・テンドルカールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サチン・テンドルカールのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサチン・テンドルカール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS