ケーニヒスベルグの橋とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ケーニヒスベルグの橋の意味・解説 

ケーニヒスベルグの橋

読み方ケーニヒスベルグのはし
【英】Seven Bridges of Königsberg

ケーニヒスベルグの橋とは、プロシア首都ケーニヒスベルグ(現在はロシアカリーニングラード)を流れプレーゲル河にかる7つののことである。この7つの全て一度だけ渡り、元の場所に戻れるか、という議論によって有名となった。

ケーニヒスベルグの橋の問題は1736年に、数学者オイラーにより、地図線と点表現し、その図形一筆書きできるかの問題整理されて考えられた。その結果一筆書きできない、すなわちケーニヒスベルグの7つの求められた条件の下に渡る道順は無いとして、解決された。

ケーニヒスベルグの橋は、グラフ理論トポロジー起源であると言われている。


参照リンク
E53 -- Solutio problematis ad geometriam situs pertinentis - (英文
情報処理のほかの用語一覧
アルゴリズム:  関数  完全2分木  計算複雑度  ケーニヒスベルグの橋  基本交換法  降順  後方一致


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケーニヒスベルグの橋」の関連用語

1
6% |||||

ケーニヒスベルグの橋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ケーニヒスベルグの橋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリケーニヒスベルグの橋の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS