キボシカミキリとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > カミキリ > キボシカミキリの意味・解説 

キボシカミキリ

キボシカミキリ
キボシカミキリ
キボシカミキリ
名称
キボシカミキリ
飼育園館
多摩動物公園
生息地
日本本州四国九州
体の大きさ
体長14~30mm
見られる時期
5~10月
特徴
成虫イチジククワなどの木の皮の若い部分をかじって食べます。卵は,木の皮に傷をつけて一個ずつ産みつけられ,かえった幼虫は木の中を食べすすみ,ときに大きな害を与えます。夜,灯火にもやってきます。

黄星天牛

読み方:キボシカミキリ(kiboshikamikiri)

キボシヒゲナガカミキリ別称
カミキリムシ科昆虫

学名 Psacothea hilaris




キボシカミキリと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キボシカミキリ」の関連用語

キボシカミキリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キボシカミキリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
カミキリ情報館カミキリ情報館
この記事は「カミキリ情報館」の中の「カミキリムシ図鑑21世紀」の記事・画像を転載しております。
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2019 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS