カッタウェイとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 音楽用語 > カッタウェイの意味・解説 

カッタウエー【cutaway】

モーニングコートの前裾(まえすそ)のように大きく腰のあたりから斜めカットされたデザインまた、モーニングコート米国での俗称


カッタウェイ

【英】:cut-away

ボディネック付け根部分から肩にあたる部分をえぐった形状のこと。ハイポジション弾きやすくするのが主な目的

伝統的なフラットトップアコースティックギターにはカッタウェイを持つモデル少ないが、近年ギタリストたちの奏法変化ハイポジション多用に伴いエレクトリックアコースティックギター中心に、カッタウェイを持つモデルが増えている。

頂部尖った形状のものはポインテッドカッタウェイまたはフローレンタインカッタウェイ、丸みを帯びたものはラウンデッドカッタウェイまたはベネチアンカッタウェイと呼ばれる。また両側にカッタウェイがついたものダブルカッタウェイという。

なお、同系の機種にカッタウェイがあるものとないものとがある場合、ないものの方をノンカッタウェイモデルと呼ぶことがある


カッタウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/14 23:37 UTC 版)

カッタウェイCut-Away)は、ギターなどでは高フレット(大体14フレット以降)を弾くとき、手がボディに邪魔されて弾きづらいため、プレイヤーが弾くやすくするために、ボディを一部、または全フレットの長さの分だけ、カットされた部位の事をいう。又、ツノのように残った箇所はホーンという。主にプレイヤービリティ向上目的に施される。




「カッタウェイ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カッタウェイ」の関連用語

カッタウェイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カッタウェイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2021 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
楽器探そう!デジマート楽器探そう!デジマート
Copyright(c)2021 Rittor Music Inc., a company of Impress Group. All right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカッタウェイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS