ウェブ投げ銭とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ウェブ投げ銭の意味・解説 

ウェブ‐なげせん【ウェブ投(げ)銭】


ネット投げ銭

読み方ネットなげせん
別名:Web投げ銭,ウェブ投げ銭,ソーシャル投げ銭ソーシャルチッピング
【英】social tipping

ネット投げ銭とは、Web上の無料コンテンツ閲覧利用したユーザーが、コンテンツ制作者手軽寄付できるようにする仕組みサービス総称である。

ネット投げ銭の多くは、Webページ上に専用ボタン設置し、ユーザークリックしてもらうことで寄付するという形で行われるまた、寄付金額は「1ドル」や「105円」などの小額ら行える場合が多い。このため、気に入ったコンテンツがあった場合に、ソーシャルサービスシェアボタンクリックするような感覚気軽に寄付を行うことができる。

ネット投げ銭は、基本的に対価支払義務がないコンテンツに対してとりわけ感謝支援の意を示すといった、積極な行為として利用されている。ちなみにソフトウェアにおいては、「ユーザがその価値認め場合にのみいくらか寄付する」方式無償配布されているものを「ドネーションウェア」などと呼ぶ。

2012年1月現在、ネット投げ銭の主なサービスとして、NECビッグローブ提供するポチ」、Grow! Inc.提供するGrow!」などを上げることができる。


参照リンク
ポチ
Grow!
ネット社会のほかの用語一覧
ネット社会:  ネットカフェ難民  ネット弁慶  ネガポジ判定  ネット投げ銭  ネット断食  on the go  リート


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウェブ投げ銭」の関連用語

ウェブ投げ銭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウェブ投げ銭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリネット投げ銭の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS