インターネット検定とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 検定 > インターネット検定の意味・解説 

インターネット検定 (.com Master)

資格区分 民間資格
資格概要取得方法 インターネット検定「.com Masterドットコムマスター)」は、インターネット知識認定する全国規模の資格検定で、NTTコミュニケーションズによる民間資格です。2005年7月現在で、247000人以上の人が、受験を申し込んでいます。資格にはスキルレベルによって、★(シングルスター)、★★(ダブルスター)、★★★(トリプルスター)が設けられています。 有資格者は、カスタマーサービスや、インターネット分野インストラクターとしての活躍期待されます。 2005年からは、従来定期開催加え検定終了後、すぐに合否がわかる「コンピュータ版」もスタートしました(シングルスターのみ)。
受験資格 制限なし
受験料 シングルスター8400円、ダブルスター1万500円トリプルスター21000円
合格率 シングルスター34.7%、ダブルスター24.9%、トリプルスター8.2%(2004年12月
試験日程 定期開催7月12月第一日曜日コンピュータ版は随時実施
試験会場 定期開催全国主要都市コンピュータ版はアール・プロメトリック社のテストセンター実施
問い合わせ先 NTTコミュニケーションズ・インターネット検定公式サイト( http://biz.ocn.ne.jp/master/)
登録スタッフ特典 割引受験お申し込み用紙(PDF)

インターネット検定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/29 01:19 UTC 版)

インターネット検定(インターネットけんてい)




「インターネット検定」の続きの解説一覧



インターネット検定と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インターネット検定」の関連用語

インターネット検定のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インターネット検定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインターネット検定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS